ホーム / 受験生の方 / 大学院入試

大学院入試

分子工学専攻は、全国の大学から広く入学希望者を歓迎しています。

先端化学専攻群先端化学専攻群ポスター

分子工学専攻は、物質エネルギー化学専攻、合成・生物化学専攻とともに先端化学専攻群を構成しており、修士課程の入学試験は「先端化学専攻群」として一括して行っています。入試に当り、これら三つの化学系専攻のカバーする幅広い分野から自分の希望にあった研究室を選ぶことができます。

先端化学専攻群 入試説明会

三つの専攻や研究の概要、試験制度に関する説明会を下記の通り開催します。

先端化学専攻群 入試について

平成31年度入試より、試験科目・内容を大幅に改訂し試験日程も短縮しました。基礎学力を重視した新入試制度により、大学院生を広く全国から募集しています。

入試概要(実施実績)

[英 語]筆記試験、および 、TOEFL、TOEIC、または IELTS の合計

[化学I]融合化学*・分析化学・生化学・高分子化学・化学工学から 2 問選択

[化学II]物理化学、有機化学、無機化学、すべて必須問題

*融合化学は、有機化学・物理化学・無機化学の範囲からの出題とする。

  • 京都大学外からの受験生で、すでに受験希望の研究室が決まっている場合は、その研究室の教員に電子メールなどで連絡を取ってください。京都大学以外からの受験を歓迎します。

「英語の成績証明書・学力評価についての重要事項」

  • TOEFLの受験者成績書(「Test Taker Score Report」、または「Examinee Score Report」)のETSから紙媒体で送付された原本(コピーや受験者自身で印刷したものは不可)、TOEICの公式認定証(Official Score Certificate)またはIELTSの成績証明書(Test Report Form)(以下、成績証明書と略す)の成績により英語の学力を評価する。ただし、平成28年8月1日以降に実施された試験に限る。
  • TOEFLの場合はTOEFL-iBT(internet-Based Test)もしくはTOEFL-PBT(Paper-Based Test)、TOEICの場合は日本または韓国で実施されるTOEIC公開テストのみ受け付ける。 TOEFL-ITPやTOEIC-IPなどの団体試験の成績証明書は無効となるので注意されたい。
  • 成績証明書は、
    1. 平成30年8月10日(金)午後5時までにAクラスター事務区教務掛に提出する。
    2. 英語試験の直前に試験室で提出する。
    3. 複数種類の提出を可とする。
  • 成績証明書は、後日1年の年限で、希望する者には返却する。
  • TOEFL、TOEICまたはIELTS試験の受験から、その成績表が手元に届くまでに1ヶ月近くを要するので、試験日まで十分に余裕をもって受験しておくこと。
  • 各試験の詳細についての問合わせ先は、それぞれ下記の通り。

  TOEFL:国際教育交換協議会(CIEE)・TOEFL事業部
     TEL:0120-981-925、https://www.cieej.or.jp/toefl/

  TOEIC:(一財)国際ビジネスコミュニケーション協会
     TEL:06-6258-0224、http://www.iibc-global.org/toeic.html

  IELTS:(公材)日本英語検定協会
     IELTS東京テストセンター TEL:03-3266-6852
     IELTS大阪テストセンター TEL:06-6455-6286
     http://www.eiken.or.jp/ielts/

    平成31年度入試要項

    問い合わせ先(募集要項請求)

    〒615-8510 京都市西京区京都大学桂 京都大学桂Aクラスター事務区教務掛
    電話:075-383-2076、2077
    E-Mail:090kakyomu@mail2.adm.kyoto-u.ac.jp
    Web:https://www.t.kyoto-u.ac.jp/ja/admissions/graduate/exam1

    参考

    英語科目の問題については著作権の問題から記載しておりません。上記の教務掛までお問い合わせ下さい。

    関連サイト